安全で安心な食品の提供と
食品衛生の自主管理を行うために

協会概要

東京都府中食品衛生協会とは




 本会は、東京都北多摩南部食品衛生協会の傘下のもと、一般社団法人東京都食品衛生協会の会員となり、食品・飲食等に起因する衛生上の危害の発生を防止するため、衛生思想の普及啓発及び自主的衛生管理の向上を図り、都民の健康増進と食品業界の安定と繁栄に寄与し、会員相互の親睦と従業員の福利厚生を図ることを目的とする。
 本会は前述の目的を達するため次の事業を行う。
     1.食品衛生思想の普及に関する事業
     2.会員の営業又は事業施設の改善に関する事業
     3.食品の品質改良技術の向上に関する事業
     4.飲食用器具、容器包装の改善に関する事業
     5.会員及びその従業員の福利厚生に関する事業
     6.食品衛生及び食品に関する調査、研究、展示、試験、相談に関する事業
     7.その他食品衛生上必要と認められる事業

会長あいさつ
府中食品衛生協会は、府中市内の食品等事業者を会員として組織され、消費者の皆様に安全で安心な食品の提供をするため、東京都多摩府中保健所のご指導・ご支援をいただきながら、食品衛生講習会の開催や食品衛生自治指導員による巡回指導活動を通じて自主的衛生管理の確保に努めています。
また、食中毒予防を徹底するために、食品従事者の健康管理の観点から「検便の実施」を重点事業として捉え、実施を強く呼びかけています。
協会に未加入の食品事業者様には、ぜひご加入いただきご一緒に府中市民の食の安全を守っていきましょう。